posレジに関しての情報

レジスター

昔からあるシステム

posレジの歴史は意外と長くもう100年以上も前から利用されています。時間が進むに連れて様々な改良が施されていき、今の形になりました。昔のものと比べると使い勝手や機能はかなり向上しています。

READ MORE
システム

おすすめのposレジ

商品管理や顧客管理などposレジでできることの幅は非常に広いです。そんなposレジのシステムを導入したいという店舗も少なくありません。ここでは小型チェン店におすすめのposレジを紹介しています。

READ MORE
セッティング

様々な機能

通常のレジと違い、posレジにできることは多く、そして多才です。在庫管理はもちろん、勤怠管理という驚きの機能も搭載しているのです。このシステム1つで在庫管理や売上管理の他にも勤怠管理までできてしまいます。

READ MORE
レジ

導入するために流れを知っておこう

これからposレジの導入を考えている店舗は多いといえます。このシステムを導入するだけで仕事の効率が向上するため、多くの店舗が導入しているのです。
ここでは、posレジを導入するまでの流れなどを紹介しているので、これから導入を検討しているという人はチェックしておきましょう。

READ MORE

便利なレジ

posレジは、通常のレジに比べると機能が充実しておりシステムも素晴らしいです。しかし、通常のレジよりも費用が高いのがネックといえます。とはいえ長期間利用すればすぐに元が取れるくらい収益に影響することでしょう。

posレジ導入で得られるメリットや特徴

持ち運びが可能

まだ登場してまもないタブレットはposレジとしても利用することができます。このタブレットタイプのposレジは持ち運びが簡単でスペースを無駄に取らないというメリットがあります。
見た目も良くインテリアとしての役割も果たしてくれるのが特徴的です。

利用が簡単

一度商品の登録や店舗情報などを登録してしまえば後の操作は簡単です。利用方法が単純なだけでなく、直感的に使えるため、アルバイトの人でも利用方法が難しいと困ることもありません。
また、操作方法が簡単なので覚えるのも早くすぐに使いこなさえるようになります。これにより無駄に時間を使う必要もなくなるのでコスト削減へ繋がるというメリットがあります。

充実した機能

これはposレジの目玉ともいえる重要な要素といえるでしょう。商品の売れ行きやそれらを集計したデータは今後の経営に関わる大切なデータです。これらは、posレジが持つ管理機能によって残されるデータです。
返品や間違った売上金などにも対応でき、他にもリアルタイムで売上の確認ができる機能もついています。このように、多機能で経営戦略を立てるために必要な情報を収集できるという点では非常に優れています。

[PR]

posレジシステムの導入を検討しているなら注目!
コスパがお得な人気製品を掲載中!

使い勝手の良さ

ウーマン

機種は選べる

既にご存知かもしれませんが、一口にposレジといっても様々な種類があります。その種類の中には当然使いやすいものと使いにくいものがあるのです。
といっても、大抵のposレジは使いやすい作りにはなっていますが、見た目的な問題で使いにくいと感じる人もいます。ですから、posレジは誰でも使いやすいと感じるものを選ぶようにしましょう。そうすることでレジ打ち作業もスムーズに行なうことができます。

拡張性がある

posレジには様々な機能が搭載されており、非常に便利です。しかし、中には自分が欲しかった機能が搭載されていないということを導入して気づくパターンや使い始めてからこういう機能も欲しいなというパターンがあります。
しかし、今保有しているposレジには今望んでいる機能が搭載されていないから諦めるという人もいることでしょう。でも大丈夫、理由はその拡張性にあります。後からでもposレジに様々な機能を追加することが可能です。もちろんできるものとそうでないものがあるのでその辺は調べた上で機能を追加するようにしましょう。

posレジ導入前に聞いておきたい疑問

毎日の締め作業に無駄に時間をかけなくて済むようになりますか

posレジを導入すれば、毎日の締め作業をワンタッチで終わらせられる日がくるようになります。
これは導入するposレジにもよりますが、多くの飲食店経営者が問題視している締めの作業はposレジ1つで圧倒的な時短を実現することができるでしょう。20分かかっていた作業でも、posレジならば20秒もしない内に終わらせることも可能です。

売上アップは見込めますか

posレジを導入することによって、導入前の年と比べて売上が20%もアップしたという企業も存在しています。
会社の総利益にもよりますが、売上が20%もアップすればposシステムの導入コストは即回収できることでしょう。それどころか、今後は黒字経営を維持することも可能です。

補助金がでるって聞きました

これは平成31年の話になりますが、軽減税率制度というものが導入されます。この軽減税率制度では、消費税が8%と10%の複数税率対応レジの導入で補助金をを受けることができるのです。しかし、この補助金制度を受けられるのは中小企業だけで、大企業は不可能とされています。

導入して何かメリットはありますか

導入することで得られるメリットは数多くあります。物販で必要な商品管理はいちいち人が数えてやることが昔は主流でしたがそれでは効率が悪すぎます。
数字が大きく複雑な計算をするなら、自分の頭を使って計算をするよりも電卓を使って計算した方が早いですし効率は良いです。この理屈と同じように商品管理をするならposレジを使った方が良いのです。

posとはどういう意味ですか

販売時点でという意味合いを持っています。posレジは商品を販売した時点でデータが集計されて保存されます。そしてすぐに管理できるような状態にすることができるのです。

広告募集中